2009-10-13

血液型



教会からの帰り道、

献血センターを見つけて、

そうだ、血液型を調べよぅ!!

何を隠そう、私は自分の血液型を29年間知らないのだ。

あまり気にならなかったり、

調べようと思っていても結局それをすぐに忘れる。

今までその繰り返し。

何せ全く病院にかかったことがない。

ようやく判明するのねと、わくわく☆   

申し込みを済ませて、先生の前へ。


「ご飯はいつ食べましたか?」

 あ...

 食べてない...

「昨日の夜から食べてません」

「ご飯も食べないで献血にこないで下さい!」

「今日は出来ません」

 終~了~。


知らなくていいという事なのか、

私がバカなだけなのか、

はたして私の血液型は何型なのだろうか。

私のことだから、これを逃せばきっとまたすぐに忘れるに違いない。

血液型が判明するまでの道のりはまだ長そうだ。

0 件のコメント:

スポンサードリンク